dayjournal memo

Total 977 articles!!

Try #108 – AWS Amplifyとの出会いと5年間の活動をまとめてみた

Yasunori Kirimoto's avatar

img




この記事は、「AWS AmplifyとAWS×フロントエンド #AWSAmplifyJP Advent Calendar 2023」の18日目の記事です。


こんにちは、Amplify Japan User GroupYasunori Kirimotoです。


AWS Amplifyとの出会いと5年間の活動をまとめてみました!


先日、AWS AmplifyGen2が発表されました。これはまだプレビュー版ではありますが、今後のAmplifyの仕組みに大きな影響を与える重要な発表でした。このタイミングで、5年間の一区切りとして私自身のAmplifyとの出会いや現在までの活動をふりかえってみることにしました。


Amplifyとの出会い

2018年頃に、フロントエンドだけで手軽にログイン機能を実装できる方法を探し始めたのがきっかけでした。また、GeospatialとServerlessを組み合わせて、何か新しいことができないかとも考えていました。

その当時、AmplifyとFirebaseが選択肢としてあり、私はこれらのサービスについて調査しその情報を発信していました。今でも、とくに認証機能については、さまざまなユーザーに広く利用されていると感じています。

Amplifyについては、現在では個人プロジェクトや会社の一部の環境で利用しています。v0.4.8で認証機能を実装時に、マネジメントコンソールでCognitoを直接設定するような時代もありましたが、現在はさまざまなツールが提供され、Amplifyを手軽に利用できるようになりました。

個人的には、Amplify HostingやAmplify Geoが好きです!



blogで発信

img

blogやQiitaで不定期ではありますが、Amplifyに関する内容を継続発信してきました!これまでにAmplifyに関する記事を約38件投稿しています。


2018年

2019年

2020年

2021年

2022年

2023年

その他



AWS Japan公式Webマガジン”builders.flash”に寄稿

img

AWS Japanの公式Webマガジンであるbuilders.flashに、Amplifyに関する記事を投稿しました!


AWS Amplify にコントリビュートしてみよう

Amazon Location Service と AWS Amplify でさまざまなマップライブラリを利用する



イベントで発表

img

さまざまなイベントでAmplifyに関する発表をしました!


2021年
Amplify Boost Up #01 - Amazon Location ServiceとMapLibre GL JSとAWS AmplifyとVue.jsを組み合わせてマップアプリケーションを構築してみた
JAWS PANKRATION 2021 - Comparison of Building Amazon Location Service and Amplify Geo

2022年
JAWS DAYS 2022 - AWSではじめる位置情報アプリケーション
AWS User Group Taiwan Meetup 2022-10 - Introduction to Amazon Location Service
FOSS4G 2022 Japan Online - FOSS4Gカルチャーとクラウド

2023年
AWS Aerospace & Satellite イベント - AWSにおける地理空間情報活用
MIERUNE BBQ #05 - 英語が苦手でも世界にアウトプットしている話
Amplify Boost Up #04 - AWS re:Invent 2023 現地での体験

その他
社内勉強会 - AWS Amplifyで独自ドメインホスティング環境を構築してみた



OSSにコントリビュート

img

Amplifyに関わるOSSにコントリビュートをしました!主にAmplify Geoやdocsにコントリビュートしています。コントリビュートを継続することで、限定バッジやSWAGもゲットできます。


AWS Amplify - GitHub

Amplify Japan User Group - GitHub

img



Amplify teamに会う

re:InventでAmplify teamにお会いすることができました。X(Twitter)でアイコンをみたことある方もいるかもしれません。「君を知っているよ」と声をかけてくれたり、Amplifyの将来について直接話ができたのも嬉しかったです。私は英語が苦手なのですが、いつも「やるか、やらないか」という気持ちで突撃しています。


img



Amplify Japan User Groupに参加

Amplify Japan User Groupの運営メンバーに参加しました。元々、10年くらい位置情報OSSコミュニティのFOSS4Gの運営に携わっていましたが、AWSコミュニティの運営メンバーになるのはこれが初めてでした。AWS Summit Tokyo 2023の翌日に開催された、AWS User Community Leaders Meetupでメンバーの方々にお誘い頂いて今年から参加しています。私の今年のメインコミットは運営用のTシャツを作成したことです。来年もマイペースではありますが貢献していきたいと思っています!

Amplify Japan User Group

Amplify Japan User Groupの活動内容については、@ikenyalさんの記事をぜひ見て頂ければと思います!
持続可能なコミュニティ運営を目指して〜Amplify Japan User Group 2023年の運営体制改善


先日のAmplify Boost Up #04にて。いつか運営メンバー全員で写りたい。 img



AWS Amplifyとの出会いと5年間の活動をふりかえってみました。

この記事を見て少しでもAmplifyに興味を持って頂けたら嬉しいです!ぜひAmplifyプロダクトを触ってみてください!そしてイベントにも参加してくれるともっと嬉しいです!

まずはディスコードの参加からぜひお願いします!

img




AWS Amplifyについて、他にも記事を書いています。よろしければぜひ。
tags - AWS Amplify



book

Q&A